ハイブリッドスマートウォッチ

写真拡大

 「マーク ジェイコブス(MARC JACOBS)」が、ブランド初の「ハイブリッドスマートウォッチ」を発売した。マーク ジェイコブス各ストア、 全国の主要取扱店にて8月25日から展開されている。
 マーク ジェイコブスの時計ライン「ライリー(RILEY)」のデザインをアップデートし、なめらかで軽量なアルミニウムケースを採用した。最先端のスマートウォッチテクノロジーを搭載し、スマートフォンと時計がBluetoothで接続できるようになった。電話やメッセージ、LINEの受信を知らせたり、オーディオコントロール、スマートフォンカメラのリモートシャッターなどの機能が用意された。ほかにも睡眠時間や睡眠の質をトラッキングできる「睡眠モニタリング」や、ウォッチのサブディスクで運動の進捗をチェックできる「アクティビティトラッキング」などの機能が使用可能。充電は不要で、4〜6ヶ月間持続する一般的なコイン電池を使用。全4型で価格は各税抜2万5,000円。iPhoneとAndroidの端末に対応する。