ビールやチューハイもいいですが、たまにはスパークリングワインもレパートリーに加えてみてはいかがでしょう。とはいえ、そこまで高価なものは…という方のために、カルディコーヒーファームで見つけた1000円以下の3商品をガイド。値段はお手ごろですが、どれも味わいは本格的ですよ。それでは、オススメ順にランキング形式で見ていきましょう!

 

【第3位】

香り豊かで味わいもスッキリ! どんな料理にも合うのが魅力

イタリア

カサ・デ・ブルーニ

グラン・キュヴェ スプマンテ ブリュット(750ml)

899円

イタリア産のスパークリングワイン「スプマンテ」の一種で、ヴェネチア国際映画祭の公式スパークリングを手掛けるワイナリーが醸造しました。甘さは抑えめで、さっぱりとした酸味とのバランスもGood。色はほのかに黄色がかった淡い色で、味わいは極めてフルーティです。今回、ケールとツナのラップサンドを合わせてみたら、ケールのほのかな苦味を柔らかな泡が上品に打ち消してくれました。さらりと飲みやすいのでどんな料理にも合うので、和食と楽しむのもオススメです。

 

【第2位】

赤系の「泡」のイメージを覆すフレッシュで軽やかな味わい

イタリア

カザーリ・ヴィティコルトーリ

ランブルスコ・ロッソ・セッコ(750ml)

774円

赤のスパークリングワインは、甘みが強く、もったりとしたイメージがあったのですが、そのイメージを覆す一本。見た目とは裏腹に、フレッシュな酸味とチェリーのような香りがあって実に爽やか。甘さも控えめで、なめらかな舌触りの泡との絶妙な調和が楽しめます。和牛ローストビーフに合わせたところ、まったりとしたサシの脂をさっぱりと洗い流してくれました。ぜひ肉料理と合わせて楽しんでみてはいかがでしょう。

 

【第1位】

柑橘系の香りと爽やかな酸味でシンプルに美味しい!

スペイン

カバ

ポエマ ブリュット(750ml)

970円

スペイン産の「カバ」は有名なシャンパーニュ地方と同じ瓶内二次発酵で作られたスパークリングワインのこと。こちらのカバは、今回ご紹介した3本のなかでも最も華やかな味わい。レモンやグレープフルーツを感じさせる柑橘系の香りと、心地よい酸味が全体の味わいをキリッと引き締めています。こちらはオリーブ、ブルーチーズ、松の実に合わせたところ、シンプルにその美味しさが楽しめました。生牡蠣など力強い食材も受け止めてくれそうです。

今回ご紹介した3本はどれもさっぱりとしていて、どんな料理にもよく合います。来客用のウエルカムドリンクにしてもいいですし、宅飲みにもぴったり。キリリと冷やして、気の合った仲間とワイワイ楽しむもよし、家で好きな映画でも観ながらカップルで楽しむもよし。この週末に、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

※商品の入荷状況や価格は変更の可能性があります