岡山県政広報アニメ「きび男子(だんご)」

写真拡大

見るだけで岡山県の県政が分かる乙女ゲーム風オリジナルアニメ「きび男子(だんご)」が、8月25日(金)からYouTube上で公開された。

【写真を見る】堀江由衣演じる主人公「もも」と「うらら」

若者を中心に行政を身近なものと感じてもらいながら、施策などへの理解が深められるよう、岡山県では県政をテーマにした動画での啓発に取り組んでいる。 今回の乙女ゲーム風アニメは、岡山県の晴れの国学園に転校してきた「もも」が、学園のイケメンたち“きび男子”と出会い、大人へと成長していく物語となっている。

公開された「防災に取り組もう」編 では、「災害はいつ起きてもおかしくない」「どこを通ってどこに逃げるかを知っているだけで生存率が違う」「使ったらその分、補充する。日常の中で備蓄をする方法もある」などのメッセージが会話に盛り込まれ、防災に関心をもってもらえるような内容となっている。梶裕貴ら豪華声優陣の甘い声を聞きながら、楽しく県政を学んでみよう。【ウォーカープラス編集部/末次延蔵】