旅行や出張の際に、私たちを楽しませてくれるご当地グルメ。定番を味わうのもよいが、たまには気分を変えて新しいものを選ぶのもおもしろい。

 現在Twitter上では、岐阜県関市で生まれた、見た目も楽しいご当地グルメが話題となっている。

 その名も「日本刀アイス」。歴史的に有名な刀鍛冶が集まり、「刃物の街」として知られる関市にぴったりの新名物だ。

 アイスでできた刀身以外に、鍔(つば)の部分もチョコレートでコーティングしたクッキーなので食べられるという。味は「こしあん味」「上之保ゆず味」の2種類で、1本1,000円で販売されているそうだ。

 Twitterユーザーからは、「食べたい」「カッコいい!」という声のほか、「冷凍の名刀」などのダジャレも寄せられた。

 また、その強度を井村屋の「あずきバー」並みかどうか気にするユーザーも。

 公式Twitterアカウントによると、各所で本数を限定して販売しているほか、10月7日・8日に開催される「関市刃物まつり」でも販売される予定とのこと。食べてみたい方は早めに買いに行くのがよいだろう。

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら