『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』4巻(清野とおる/講談社)

写真拡大

 清野とおるのマンガ『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』4巻と『ゴハンスキー』3巻が、2017年8月23日(水)に同時発売された。ファンにとって待望の同時刊行に「待ち侘びてたぜー!」「清野作品新刊が2冊同時に手に入るとは夢みたいだ!!」と歓声が上がっている。

 『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』は、清野が「別にこだわらなくてもいい事に敢えてこだわり、そこに自分だけの幸せを見出しコソコソと楽しんでいる」という“おこだわりの人”を紹介する作品。2016年には、同作を題材に松岡茉優&伊藤沙莉が本人役で出演するフェイクドキュメンタリーが放送されて話題となった。

 第4巻でも清野は「アルフォートの男」や、「チーズグラタンコロッケバーガーの男」など“おこだわりの人”を紹介。ファンからは「相変わらずの謎展開www」「1巻から大好きだけど、勢いが衰え知らずだな」「今回もまた無駄知識が増えたわ!」「巻数を追うごとに表紙からぶっ飛んでいくおこだわり」「ツッコミのテンポが好き!!」といった声が続出している。

 一方の『ゴハンスキー』は、清野が“ゴハン愛”について描くノンフィクション・グルメマンガ。グルメマンガと言ってもその内容は清野独自の視点で描かれており、清野の幼少期に遡った「トラウマ飯」では、園長と副園長による暴力支配が続いた保育園での給食エピソードが紹介されている。ほかにも「100円ローソンの干しホタルイカ」や「ホッピー呑みの達人」といったグルメアイデアも展開。

 前巻から約1年ぶりとなる新刊では、マイケル富岡に女性のエスコート術を学んだり清野の“味覚消失”という事態まで描かれ、ファンからは「今回も最高だな!」「まさかのマイケル富岡www」「加賀屋対談最高ですね」などの反応があふれている。

 東京・赤羽では『ONE PIECE』を超える売り上げを見せたこともあるという漫画家・清野とおるの描く濃厚な世界を、存分に味わってほしい。