気になる彼のLINEをゲット! でも、それだけでは恋は始まりません。仲良くなっていけるかは、LINE交換後が勝負。まずは最初の1通目で彼の心をグッとつかまないと。そこで今回は、LINE交換後ひと言目に送るべき“男がキュンとくる言葉”をご紹介しましょう。

文・塚田牧夫

「よろしく!」っぽいスタンプからの〜?

基本的にLINE交換したら、その場、もしくは別れてすぐにでも「よろしく!」っぽいスタンプか言葉を送るのではないでしょうか? 相手もそれに「よろしく」っぽいものを返してくれるでしょう。

ここまでは、誰もが行うコミュニケーション。キュンとさせるには一歩先を行かなければいけません!

男に「この子とLINE交換して本当によかった!」と心から思わせるには……?

テク1:「出会いに乾杯!」

よろしく交換が終わったら、まず送りたいひと言が「出会いに乾杯!」。乾杯のスタンプなんかつけると、なおいいでしょうね。

言うまでもなく、出会いというのは素敵なこと。しかし、言うまでもないと思っていることほど、人間は忘れてしまいがち。

そういった事柄をわざわざ拾い、言葉として相手に伝えることで、「この子はただ者ではないな」と男に思わせることができます。

そこまで深く考えるタイプじゃなくても、「乾杯か……」と一瞬ボーッとした後、「いいね。飲み行こう!」と誘いたくなってしまうフレーズでもあります。

テク2:「これからズッ友だよ!」

ズッ友とは、“ずっと友達”の略。絶妙にちょっと前に、絶妙にちょっとだけ若い子の間で流行した言葉。そんな微妙な言葉をあえてチョイスして、LINE交換したばかりだというのに送りつけることで、一気に仲良し!が狙えます。

そもそも「ズッ友=ずっと友達」という意味自体、めちゃくちゃ友情パワーに溢れているし、もしちょっとでも脈アリならば「友達……の先にいきたいのにッ」と軽く焦らし効果も。

「ズッ友ってなに?」と聞かれれば、「ずっと友達!」と教えることで、仲良しになれますし、その言葉を知らない世代の相手であれば、「若い子なんだな!」と勘違いさせる効果も。

他の子と被らないインパクトもあるので、使わない手はないですね。

LINE交換後、ひと言目に送りたい“男がキュンとくるフレーズ”をご紹介しました。

脈ありの場合は、どんなLINEでも受け取った男は喜ぶものですが、そうでない場合の1通目は本当に難しいもの。上記は脈なしの子からでも「おっ!」と思わせる威力があります。ぜひ使ってみてください。

© Dragon Images / Shutterstock© MAD_Production / Shutterstock© Voyagerix / Shutterstock

※2017年8月25日作成