@AUTOCAR

写真拡大 (全6枚)

AMG E63 モデル拡充

メルセデス・ベンツ日本は、

・メルセデス-AMG E63 4MATIC+ステーションワゴン
・同S 4MATIC+ステーションワゴン
・メルセデス-AMG E63 4MATIC+

の予約注文を開始した。

また、あわせて12月22日まで受注する期間限定モデル「メルセデス-AMG E63 S 4MATIC+エディション1」を追加した。


今回発表の4モデルは、AMG GTと基本設計が共通の4.0ℓV8直噴ツインターボエンジンを搭載。

「メルセデス-AMG E63 S 4MATIC+ステーションワゴン」は、612ps(先代比27psプラス)、86.7kg-m(同5.1kg-mプラス)を発揮。0-100km/h加速3.5秒とセグメントトップの動力性能を実現した。


さらに、初めて気筒休止機能を搭載。コンフォートモードで走行中、エンジン回転数が1000〜3250回転で低負荷の際に、2番、3番、5番、8番のシリンダーを休止する。

AMGのワゴン初 クーペ的デザイン

ステーションワゴンの2台については、Aピラーより前方を専用にデザイン。AMGのワゴンとして初めて、ボンネットをフェンダーとバンパーの内側にはめ込むクーペ的なデザインを採用。

また、通常のモデルよりもフェンダーを27mmワイドにして、フロントのトレッド拡大とホイール大型化に対応した。


価格は下記の通り。
メルセデス-AMG E63 4MATIC+:16,500,000円
メルセデス-AMG E63 S 4MATIC+エディション1:19,100,000円
メルセデス-AMG E63 4MATIC+ステーションワゴン:16,860,000円
メルセデス-AMG E63 S 4MATIC+ステーションワゴン:18,380,000円