ある日、電車に乗っていた、つづり(@regardlimpide)さん。

髪をまとめていたヘアゴムが切れてしまうという、アクシデントに見舞われたそうです。そして、たまたま持っていたのが、こんなものでした。

かんざし

時々、着物姿の女性が挿している姿を見かけることがありますが、その機会は多くありません。

その場に居合わせたのは、小学生の男の子。かんざしをした女性を見るのは初めてだったのでしょうか。つづりさんの姿に驚き、こんな言葉をつぶやいたのです。

※写真はイメージ

「すげぇ…必殺仕事人みたい」

必殺仕事人、知ってるの!?

子どもならではの素直な感想に癒されたという、つづりさん。その言葉を受けて、心の中で必殺仕事人になりきったようです。

ありがとな…ボウズ…(デュクシッ)

このエピソードを読んだ人がコメントを寄せました。

私も似たような経験があります。鉛筆で髪をまとめたため、「大工さんみたい!」といわれました。必殺仕事人を知っているとは、なかなか渋い子ですね。ナイスなボウズだ!

小さい子が『必殺仕事人』を知っているという事実には驚きですね!しかも可愛らしい言葉。なんだか、笑顔になってしまいます。

[文・構成/grape編集部]