ミルスペックなSUUNTOだからカモフラ柄が良く似合う!

写真拡大 (全5枚)

&GPでも何度か紹介してきたフィンランド生まれのGPSウオッチ「SUUNTO TRAVERSE」。なかでも人気上昇中のミルスペック搭載「SUUNTO TRAVERSE ALPHA」に、母国フィンランド軍の迷彩カラーを採用した新モデルが登場。その名も「SUUNTO TRAVERSE ALPHA CAMO(スント トラバース アルファ カモ)」です。

▲Woodland/ウッドランド

もともと軍関係者向けのGPSウオッチとして開発された経緯を持つ「SUUNTO TRAVERSE ALPHA」。アメリカ国防総省が定める19もの環境耐性規格をクリア、衝撃や暴雨、高温・低温など、ヘビーな環境下でも耐える本格志向のミリタリーウオッチです。

▲Concrete/コンクリート

射撃自動検知機能や、月の満ち欠けや日の出日の入りを表示するムーンフェイスカレンダー、暗視スコープ使用時でも視認しやすいレッドバックライトディスプレイなど、機能も充実。

▲レッドバックライト機能

さらに機能・性能はもちろん、アウトドアウオッチながら都会的な洗練された美しさも特徴のひとつ。軽量かつ強靭なグラスファイバー強化プラスチックケース、メッシュデザインを施したステンレススチール製ベゼルなど、随所に機能美が光ります。

撥水性ナイロンストラップに採用されたのは、本気のミルスペックにふさわしいカモフラージュ柄。母国フィンランド軍の迷彩カラーを忠実に再現したもので、モノトーンの「Concrete」、グリーンベースの「Woodland」の2タイプが揃います。価格は各6万3720円。9月12日より発売です。

>> SUUNTO TRAVERSE ALPHA CAMO

 

(文/&GP編集部)