JR東海とJR西日本は、東海道・山陽新幹線でネット予約&チケットレス乗車サービス「スマートEX」を9月30日より開始する。

VISA、マスター、JCB、AMEX、ダイナース、J-WESTの各ブランドのクレジットカードと交通系ICカードを登録することですぐに利用することができる。予約変更は発車前まで何回でも手数料無料で可能。支払いは予約時にクレジットカードから行う。交通系ICカードで乗車することができ、在来線との乗り換えも1枚のカードでスムーズに行うことができる。

「のぞみ」普通車指定席を利用する場合は、「スマートEX」を利用した場合、通常料金より200円安くなる。繁忙期や閑散期、列車種別によって料金は異なる。東京都区内や大阪市内といった特定都区市内制度は適用されない。「EX早特」などの早特商品も設定する。

従来から提供する「エクスプレス予約」では、1年中同額の会員価格を提供するものの、専用のICカードで乗車する必要がある。年会費も1,080円(税込)必要で、対象のクレジットカードに入会する必要がある。