ヴェンゲル監督、もうレマール獲得はムリ宣言

写真拡大

『Talksport』は24日、「アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督は、トマ・レマール獲得は不可能になったと明かした」と報じた。

昨季リーグアンを制覇したモナコで注目を集めたレマール。小柄ながら正確な左足とクレバーな動きで知られ、マンチェスター・シティやアーセナルが獲得に動いていたという。

特にアーセン・ヴェンゲル監督は彼を非常に気に入っており、今夏のマーケットで引き入れようとしていると伝えられてきた。

しかしそれについて聞かれたヴェンゲル監督は、もうモナコは選手を売るつもりがないようだと答えたという。

アーセン・ヴェンゲル

(トマ・レマールの獲得については?)

「それは死んだ。なぜなら、モナコは売りたくないからだ。

キリアン・エンバッペ、そしてファビーニョもだ。

彼らは既にバンジャマン・メンディ、ベルナルド・シウヴァ(共にマンチェスター・シティへ)、ティエムエ・バカヨコ(チェルシー)を失っている。

したがって、モナコは既にドアを閉めてしまった状態にあるのだ」