大好きな彼との初めてのデート、何を着ていこうか考えるだけであっという間に夜が更けてしまいますよね。気合いをいれてネイルをしたら、寝ている間によれてしまって朝から大騒ぎ……なんて甘酸っぱい経験をしたことがあるのは筆者だけではないはず!?
しかし今回は、アラサー男子が速攻でシャッターをおろしてしまった初デートのファッションについてです。

穴からお肉がはみ出ているダメージジーンズ

「初デートは水族館で、彼女のスタイルはカジュアルめ。Tシャツにダメージジーンズ。それ自体は悪くないんだけど、イルカショーのときにふと彼女の膝を見たら、ジーンズの穴からお肉がコンニチハしていた。跡がつくんじゃないかっていうくらい、布地がお肉に食い込んでいてショックをうけた。ダメージジーンズからチラ見えする足は細い方がいい」(自衛隊/30才/男性)

▽ 服のつくりの都合で、そうなってしまいがちですよね。たしかに、そこだけ見るとムチムチに見えるかもしれませんけど、実際は全然パツパツなんかじゃないんですよ!

胸元の谷間を強調してくるスタイル

「初デートから胸を強調されると、『俺、遊び目的で誘われたの?』ってゲンナリする。アラサーだから無駄な付き合いとかはしたくないので、遊びならお断りしたくなる。『露出されたらうれしいんでしょ!?』って思っているのか知らないけど、そういうもんじゃない。ボタンがあいていても第一ボタンまででいいし、肩丸出しとかは論外かな。親に会わせるときとか考えてしまう」(公務員/33才/男性)

▽ 露出するタイミングは、彼の性格を見ながらおいおい小出しにしていく方がよさそうですね。結婚相手を探している人ほど、相手に露出を望まない傾向があるようです。

派手すぎるワンピース

「総柄で、原色のワンピースを着てきた女の子には驚いたかな。真っ赤な布地に白い花柄で。アロハかって思った。もちろん悪目立ちしていたから居心地悪かったし、ナイなって思った」(営業/28才/男性)

▽ 彼に会えるうれしさを全身で表現したのだとは思いますが、うまく伝わらなかったようですね。周りからの視線も意識しないと彼からあいそをつかされてしまう……ということなのでしょう。

パンツを隠す気がないミニスカ-ト

「合コンで知り合った子と電車で出かけたんです。彼女はミニスカートをはいてきて、その時点で『ガードゆるそうだけど、遊んでいるのかな』って疑いました。結構歩き回ったので帰りの電車ではクタクタになってしまったのですが、彼女、気が抜けたのか足を開いて座っていて……。パンツ見えそうでしたよ。もうハラハラ。いくらかわいくても、はしたない女性とは長くは付き合えないですよね」(飲食/39才/男性)

▽ そういえば、終電頃になると、疲労こんぱいのOLのお姉さま方の足がパッカーンってなっているのを見かけますよね。同性でもヒヤヒヤするんですから、男性が「自分の彼女になる人が……」と思って一歩引いてしまうのも当然かも。

いかがでしたでしょうか?

辛口なご意見ばかり……男性陣のチェックはなかなか厳しいですね! 職場のおつぼねさま並みです!
みなさんが口々に言われていたのは、「基本的には、彼女に似合っていればたいがいは許せる」とのこと。どうしても譲れないのは、品があるか、協調性があるか、というこの2つのポイントのようです。しっかり押さえていただいて、ステキなデートにいってきてくださいませ!