瑛太と深田恭子ついにキス?『ハロネズ』橋本マナミをゲストに迎え急展開

写真拡大

8月25日に放送される瑛太主演の連続ドラマ『ハロー張りネズミ』(TBS系列、毎週金曜22:00〜)第7話では、瑛太演じる主人公の探偵・ゴローと、深田恭子演じるヒロイン・蘭子の関係に急展開が訪れる。

本作は、東京都板橋区の下赤塚にひっそりと事務所を構える「あかつか探偵事務所」を舞台に、探偵「ハリネズミ」ことゴローやグレ(森田剛)が、時に人情味あふれる哀しい事件に、また時に想像を超える難事件に挑んでいく姿が描かれる。

橋本マナミをゲストに迎える第7話「下赤塚ロマンス」では、百戦錬磨の“魔性の女”中村七菜子(橋本)と、「彼女をデートに誘いたい」と願う冴えない八百屋の店員・星野(宇野祥平)の恋路が描かれる。七菜子は八百屋にネギだけを買いに来る美人OLだが、実は連日、さまざまな男と逢瀬を重ね、ブランド物を貢がせていたのだった。

一方蘭子は、煮え切らないゴローの態度に業を煮やしていたが、その関係にも変化が。予告動画では、ゴローが蘭子にキスをしようとするシーンが描かれている。果たして、どんな展開となるのか。