渡辺えり 活動40周年にして初のアルバムリリース決定

写真拡大

 女優、歌手として、円熟期を迎えている渡辺えり。9月13日に、活動40周年にして初となるアルバム『夢で逢いましょう』をリリースすることが発表された。

 本アルバムには、シャンソンやスタンダードなどのフェイバリット曲のカバーから、沢田研二が渡辺えりのために書き下ろしたオリジナル曲「スペシャルボーイ」に加え、作詞に五木寛之、作曲を三木たかしが務めるデビューシングル曲(1999年、当時は渡辺えり子名義)のリテイクなどを収録。ボーナストラックとして、3月に開催された【越路吹雪三十七回忌追悼コンサート】にゲスト出演した際のライブ音源「ろくでなし」も収録となる。ドラマ『あまちゃん』で“北三陸の越路吹雪”を演じた渡辺えりの、面目躍如な歌唱が楽しめる作品だ。

 また、YouTubeには、前述の「ろくでなし」を歌唱した映像と「スペシャルボーイ」の一部が視聴できる動画も公開されている。(https://youtu.be/NYBiZILnYI4)

 なお、9月23日、24日には、今作の発売を記念したイベント【40th Anniversary Concert〜夢で逢いましょう】の開催も決定しているので、ぜひチェックしてほしい。


◎渡辺えり コメント
昨日生まれたつもりでいたらもう62年!
23歳で劇団を旗揚げして40年の節目の年に優しいスタッフの熱情のお蔭で、ファーストアルバムが完成しました。
コンサートの度に「CD売ってないの?」と困惑なさるお客様方のご要望にお答えしまして、えりすぐりの11曲をお届けいたします。
ご協力いただいた皆々様 本当にありがとうございます。

◎リリース情報
アルバム『夢で逢いましょう』
2017/9/13 RELEASE
UICZ-4404 3,000円(tax in.)
1.バラ色の人生
作詞:エディット・ピアフ 作曲:ルイギ 日本語詞:渡辺えり 編曲:三枝伸太郎
2.サマータイム
作詞:デュボーズ・ヘイワード 作曲:ジョージ・ガーシュウィン 日本語詞:渡辺えり 編曲:koba
3.マック・ザ・ナイフ
作詞:ベルトルト・ブレヒト 作曲:クルト・ヴァイル 日本語詞:渡辺えり 編曲:三枝伸太郎
4.スペシャルボーイ
作詞・作曲:沢田研二 編曲:白井良明
5.風が吹いてきたら
作詞:五木寛之 作曲:三木たかし 編曲:三枝伸太郎
6.I’m a good girl
作詞:渡辺えり 作曲・編曲:上柴はじめ
7.百万本のバラ
作詞:アンドレイ・ヴォズネセンスキー 作曲:ライモンズ・パウルス
日本語詞:渡辺えり 編曲:上柴はじめ
8.ボン・ボヤージュ
作詞・作曲:ダニー・スモール 日本語詞:美輪明宏 編曲:三枝伸太郎
9.ザ・ローズ
作詞・作曲:アマンダ・マクブルーム 日本語詞:渡辺えり 編曲:三枝伸太郎
10.夢であいましょう
作詞:永六輔 作曲:中村八大 編曲:三枝伸太郎
11.ろくでなし(ボーナストラック:2017年3月28日、日生劇場にて収録)
作詞・作曲:サルヴァトール・アダモ 日本語詞:岩谷時子

◎コンサート情報
【40th Anniversary Concert〜夢で逢いましょう】
2017年9月23日、24日(土、日)東京・スパイラルホール
コンサートお問い合わせ先:アトラス
TEL:03-6279-0545(平日12:00〜18:00)
前売券:S席 6,800円 / A席 4,000円
当日券:S席 7,000円 / A席 4,200円