故アリーヤ、MACのコラボラインが2018年夏に発売へ

写真拡大

 2017年8月25日は、R&Bシンガーの故アリーヤが22歳で飛行機事故で亡くなってからちょうど16年になる。3rdアルバム『アリーヤ』を発売してからわずか1か月、「Rock the Boat」のミュージック・ビデオを撮り終えた直後のことだった。シングル「ワン・イン・ア・ミリオン」が大ヒット、映画『ロミオ・マスト・ダイ』と『クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア』に出演するなど、順調にキャリアを積んでいた若きスターのあまりにも早すぎる死だった。

 歌唱力、ダンスのセンス、演技力、そして美貌に恵まれていた彼女は今でも根強いファンが多いのだが、2年前から続けられていたChange.orgの署名キャンペーンが実を結び、コスメブランドのMACからアリーヤのコラボラインが2018年夏に発売されることが決まった。

 ファンが始めた“Aaliyah for MAC”キャンペーンに26,000人以上の賛同者が集まったことを受け、MACはSNSで、「アリーヤはまさに“ワン・イン・ア・ミリオン”(100万人に一人の人物)で、制止できない憧れの人であり、R&Bミュージックと映画での彼女の革新的な業績は私たち皆に感動を与えてくれます。本日、MACアリーヤ・コレクションを発表し、彼女の数え切れないほどのファンと共に彼女を祝います。皆さんが実現させたのです!2018年をどうぞお楽しみに#AaliyahforMAC」と発表した。

 MACは2016年10月にも米シンガーの故セレナ(・キンタニーヤ)のトリビュート・ラインを発売し、大成功を収めていた。このリリースもファンによる署名が原動力となって実現した。

 アリーヤとMACの繋がりは、生前彼女が応じていたシスターズ・イン・スタイルという雑誌との独占インタビューが発見され、そこでMACの商品を使っていると発言していたことで知られるようになった。


◎MACによる投稿
https://www.instagram.com/p/BYLdzglB9pD/