Michael Kaneko、デビュー盤『Westbound EP』を10月にリリース

写真拡大

 “2017年日本で最も注目の新人”と言われているシンガーソングライター・Michael Kanekoのデビュー盤となる『Westbound EP』が、10月25日にリリースされる。

 TOYOTAのCMでその歌声が注目を集めたことをきっかけに、パナソニック、イケアなど10社以上のCM楽曲に参加し、2016年には【サマーソニック】、【朝霧ジャム】、【GREENROOM FESTIVAL】、【タイコクラブ】、【ニューアコースティックキャンプ】など各地のフェスに出演したMichael Kaneko。さらに2017年に入ってからは、ボーカルとして参加した覆面ユニット・AmPmの楽曲「Best Part of Us feat. Michael Kaneko」がSpotifyで再生回数650万回を突破し大注目を浴びることに。8月にインドネシア最大規模のスタジアムで開催された【SPOTIFY ON STAGE】にも出演し、1万人超えのオーディエンスを前にパフォーマンスした。また、TVドラマ『僕たちがやりました』の劇判音楽を“origami PRODUCTIONS”の面々らとともに手掛けたことでも話題となっている。

 そんなMichael Kanekoが満を持してリリースする『Westbound EP』には、レーベルメイトであるmabanua、Kan Sano、関口シンゴ、Shingo Suzukiなど実力派ミュージシャン、プロデューサーが参加している。また、11月には東京・代官山LOOPにてレコ発イベントも開催される。

◎リリース情報
EP『Westbound EP』
2017/10/25 RELEASE
OPCA-1034 1,200円 (tax out)
収録曲:
1.Lost In This City
2.Flooded
3.Separate Seasons
4.Cracks In The Ceiling
5.It Takes Two

◎リリース情報
アルバム『「僕たちがやりました」オリジナルサウンドトラック』
2017/09/06 RELEASE
OPCA-1033 / 2,700円(tax out)

◎公演情報
【Westbound EP Release Party】
2017年11月24日(金)
東京・代官山LOOP
OPEN 19:00 / START 19:45
チケット:前売 3,300円 (1D別途) / 当日 4,000円 (1D別途)
出演:Michael Kaneko