Twitterユーザーの空白寺(@ty5m3)さんが東武動物公園で目にした、とある光景。

めっちゃカメラ目線でキメてますやん。

サイチョウの羽根を持ってドヤ顔のリスザルくん。その顔はまるで、りりしい侍のよう。…ってコラ!そこはカピバラさんの背中の上だから!

一方、背中をもてあそばれながらも、相変わらずカピパラさんはの〜んびり。気にもとめていない様子です。

立派な羽根を手にして、ごきげんのリスザルくん。しかしこの後、切ない結末が待ち受けていることを、彼は知る由もありませんでした。

『1枚の羽根』をめぐり、戦いの幕が切って落とされた

リスザルくんに、じりじりと忍び寄る不穏な影…。

スキあり!!!

「俺のだ!返せ!」「もう俺のもんだ!」

別のリスザルくんが横取りしようと、羽根の争奪戦が勃発!何だかわちゃわちゃな展開に。しかしその時…。

「ああっ!!!」

……………。

戦いの末、地面に落ちてしまった羽根を、涼しい顔でムシャムシャ食べるカピバラさん。漁夫の利とはまさにこのこと!

いやしかし、鳥の羽根っておいしいのでしょうか…。

ああ…俺の羽根が…(涙)

お気に入りの羽根を失って、しゅんとしてしまったリスザルくん。いくら見つめても、羽根はもうカビバラさんのおなかの中です…。その一方でカビバラさんは何事もなかったようにマイペース。

リスザルくんには悪いなと思いつつ、クスッと笑ってしまう小さな小さな悲劇。人間と同じように、動物同士でも、毎日さまざまなドラマが起きているのでしょうね。

[文・構成/grape編集部]