櫻井翔の微妙なモノマネに「いい加減にしろ(笑)」と切り捨てた有吉弘行

写真拡大

8月24日放送の「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)に岡田准一と東出昌大がゲスト出演。屈辱の罰ゲームを賭けて、東出と櫻井翔がわんこそばで対決した。

【写真を見る】「あなたのことはそれほど」では怪演が光ったが「怖いといわれるシーンほど、カットがかかれば笑い声が」と明かしていた東出昌大/ 撮影=西田周平

東出は、常々挑戦したいと思っていた昭和バラエティーの王道対決・わんこそばに初挑戦。やる気満々の東出と、対戦相手として指名を受けた櫻井がスタンバイすると、わんこそばのお代わりを入れる給仕に扮した岡田も登場。「(そばを)入れるのをどうしてもやりたい」と、岡田が櫻井の給仕について万全の体制をとった。ところが、成人男性の平均が5分間で70〜80杯(15杯=ざるそば1枚分)というところを、東出と櫻井は4分経過時点で30〜40杯とかなりのスローペース。「ハッキリ言って2人とも遅いよ!どっちもできてない。凡戦だよ、凡戦!(笑)」と有吉弘行の揶揄を受け、「全然負けてるよー。はい、どんどん。どんどーん!」と櫻井のお椀へお代わりを入れるペースを上げる岡田。もはや飲み込めず、口いっぱいにそばをほおばる櫻井はお椀を体で覆ってお代わりを防ごうとしたが、岡田はわずかな隙間からすかさずお代わりを投入してスタジオを沸かせた。

わんこそば対決は東出55杯、櫻井41杯という微妙な結果に終わり、罰ゲームとして櫻井がモノマネをすることに。すると櫻井は岡田にネタを振り、岡田は得意とする映画「マスク」ジム・キャリーの顔モノマネを披露。続いて櫻井も挑戦するがモノマネも微妙な出来で、「いい加減にしろ(笑)」と有吉に切り捨てられた。

次回は8月31日夜9:57より放送予定。ゲストはメイプル超合金、土屋太鳳、間宮祥太朗が登場する。