道路工事は道路自体の舗装工事などの他に地中の水道管やらガス管やらケーブルやら様々な理由で行われていますが、深夜に及ぶとなるとちょっと勘弁してくれ……と思わざるを得なくなります。
しかし、こんなリズミカルな道路工事だとちょっとは許せる?かな??と思うような工事音が深夜の住宅街に響き渡っていたそうです。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

チップチューンユニット「YMCK」のYokemuraさん(@Yokemura)がツイートした動画、音がなければタダの道路工事の様子なのですが……

「タンタンタタタタタタタタタタンタン」とやたらリズムの良い機械音。ついリズムに乗ってしまいます。あまりのリズミカルさにどこかでドラムの練習をしているのかと思ってしまったというYokemuraさん。このツイートがじわじわと拡散され、「リズム隊をつけてみた」という猛者も出現。聴いてみたら違和感なし。おぉ……。

さらにYokemuraさんご本人も「自分でもアレンジしてみたぞ!せっかくなのでChiptune風味で」と工事音にピコピコ音でアレンジを披露!さすが、プロです……。工事音からスネアの音を絡ませ、後半はダンサブルなピコピコチップチューンで仕上げています。これ、もっと聴いていたいんですけど……。あまりのノリのよさについテンション上げてしまいました。

しかし違和感仕事していないなぁ。プロの仕事というものはこういうものなのですね……。
このピコピコな感じが気になった方は、是非「YMCK」で検索してみてください。ファミコン的な楽曲にきっとドはまりしますよ!

<記事化協力>
Yokemuraさん(@Yokemura)

(梓川みいな)