【プレミア第3節プレビュー】リバプールvsアーセナルが開催

写真拡大

▽前節に行われたスパーズvsチェルシーの昨季1位2位対決は、王者チェルシーに軍配。マンデーナイトのマンチェスター・シティvsエバートンは、両者1名ずつの退場者を出した中、1-1で終了した。第2節を終えて、昨季ビッグ6の中で連勝しているのは、マンチェスター・ユナイテッドだけとなっている。

▽迎える今節、最大の注目カードは日曜24時キックオフとなるリバプールvsアーセナルだ。リバプールは前節、クリスタル・パレスを相手に苦戦しながらもサディオ・マネのゴールにより1-0で辛勝。開幕節アーセナル戦での3失点からクリーンシートを記録したことは好材料だ。水曜日には、チャンピオンズリーグ(CL)ホームで行われたプレーオフ2ndレグでホッフェンハイムを相手に4-2で勝利し、2戦合計6-3で本戦出場が決定。今回は、その試合から中3日と日程面で不利な状況だが、アンフィールドでの一戦だけに連勝を狙いたい。

▽対するアーセナルは前節、ストーク・シティを相手にヘセ弾を浴びて0-1で敗戦。早くも今季初黒星を喫した。新システムの3バックはまだまだ発展途上も、ディフェンスリーダーであるコシエルニーが復帰を果たせば、守備面での安定が期待できる状況。攻撃陣は引き続きサンチェスが欠場見込みの中、2シャドーのポジションで苦戦しているエジルのパフォーマンスに注目。ラカゼット、ジルー、ウェルベックらの決定力に期待がかかる。

▽2連勝スタートのマンチェスター・ユナイテッドは、ホームでレスター・シティと対戦する。ユナイテッドは前節、アウェイでのスウォンジー戦を4-0で勝利。開幕から2戦連続4-0での圧勝で、ルカク、ポグバ、マルシャルは2戦連続ゴール中。既に4アシストと好調のムヒタリャンを含めた攻撃陣、そして3戦連続クリーンシートを狙う。対するレスターの注目は何といっても2戦連続ゴール中の岡崎。初戦のアーセナル戦は勝利につながらなかったものの、前節ブライトン戦は2-0の白星につながった。3戦連発弾となれば、イヘアナチョらとのポジション争いでさらに優位となる。

▽日曜21時30分からのチェルシーvsエバートンも面白そうだ。チェルシーは前節、ケイヒル、セスク、アザールらを欠く中、難敵スパーズとのアウェイ戦をマルコス・アロンソの2発により2-0で勝利した。引き続きケイヒルが出場停止となるが、開幕黒星からの2連勝となるか。前節に機能したダビド・ルイス、カンテ、バカヨコの3センターシステムを引き続き使うのかにも注目。対するエバートンは前節、シティとのアウェイ戦で1-1ドロー。2戦連続ゴールと勢いに乗るルーニーの3戦連続弾が生まれればさらに勢いづく。

▽そのほか、エバートン戦で退場したウォーカーが出場停止となるシティは、ボーンマスとのアウェイ戦。スパーズは引き続き新ホームのウェンブリーでバーンリーを迎え、白星を取り戻しにかかる。

◆プレミアリーグ第3節

▽8/26(土)

《20:30》

ボーンマス vs マンチェスター・シティ

《23:00》

ニューカッスル vs ウェストハム

ワトフォード vs ブライトン

ハダースフィールド vs サウサンプトン

クリスタル・パレス vs スウォンジー

《25:30》

マンチェスター・ユナイテッド vs レスター・シティ

▽8/27(日)

《21:30》

チェルシー vs エバートン

WBA vs ストーク・シティ

《24:00》

トッテナム vs バーンリー

リバプール vs アーセナル