【誕生月・恋愛事典】4月生まれの恋は全身全霊、どんどん恋をしてパワーアップ!

写真拡大

――生まれ月や季節は、人の運命にどのような影響を与えているのでしょうか。1月から12月まで月の逸話をひもときながら、誕生月別に、幸せな恋をするためのワンポイントアドバイスを紹介していきます。

>>NEXT:【誕生月・恋愛事典】バックナンバーはこちら>>

■4月ってどんな月?
 4月は、年度初めの月です。新入学、新学期、新入社。花は満開となり、田畑は青く瑞々しく、すべてが力強く成長していくときです。お花見の風習が普及する以前から、古来日本には、この時期、花を摘んで飾り、作神をまつって豊作を祈願する風習がありました。釈迦の誕生を祝う灌仏会が花祭りと呼ばれるようになったのも、そのためと考えられています。そんな4月生まれの人の恋愛傾向をみていきましょう。

■4月生まれの人の恋……全身全霊で恋をする
 4月生まれの人は、全身全霊で恋します。恋しているのが丸わかりです。周りからどう見えるかなんて、考えていられないのです。一斉に花開く、この季節の力はとてもパワフル。4月生まれの人には、目的達成のためのダッシュ力がそなわっています。恋すると、ますます活動的になって、勉強も仕事もダイエットも、いくらでも頑張れるのです。そしていつだって、自分から好きになって追いかけるほうです。

■幸せな恋をするためには……失敗を恐れず、何度でも恋をしよう!
 幸せな恋とは、どんな恋でしょうか? 少なくとも、恋している最中はそんなことを考えている暇はなさそうです。4月生まれは、考えて行動するのではなく、とにかく行動してみる人。だから、失敗することもあります。でもむだな経験などひとつもありません。すべてが、幸せになるための一歩なのです。だから、何度でもたくさん恋をしましょう。今している恋が、生まれてから今までで一番幸せな恋です。

■4月生まれと相性がいい人の職業
コピーライター……頭の反射神経と発想力に惹かれて、お互い高め合える関係。
広告企画……時代の最先端を走る人とは、直感的にわかり合えるのです。
マスコミ……お互いにとにかくエネルギッシュ。仕事も遊びも全力。
スポーツインストラクター……手取り足取り教えてもらって恋心に火がつきそう。
パイロット……判断力、決断力、行動力すべてトップクラス。最高のお相手。

 もし4月生まれが、「出会いがない」と思っているなら、とにかく出かけることが大事! いつもと違う場所、違うフィールドに、運命の相手がいるはずです。
(高橋桐矢)
※参考図書/『現代こよみ読み解き事典』(岡田芳朗・阿久根末忠編著/柏書房)