デンベレの周りは既にバルサモード

写真拡大

公式には何も発表されていないが、ウスマン・デンベレのFCバルセロナ移籍が着実に進展していることが明らかになってきている。

報道されているように今日の午後、バルサとボルシア・ドルトムントの代理人たちがモナコで話し合いの場を持っている。チャンピオンズリーグのグループステージ抽選会の前に数時間話し合いを行い、非常に前向きな内容となったようであるが、その内容は何も明かされていない。

しかし、デンベレのバルサ移籍が近づいているという多くのサインが出てきている。そして、インスタグラムのストーリーに新たな手がかりが投稿されている。デンベレの兄弟の1人であるマリックはスペインの国旗とともに”Vamos(行くぞ)”と投稿している。一方で@Moouss23は”Victory(勝利)”を意味する「V」の絵文字のピースサインと“Visca Barça(バルサ万歳)”というメッセージを投稿している。