故障者/横浜=なし FC東京=平岡、森重、田邉、ジャキット、室屋、石川
出場停止/横浜=なし FC東京=なし

写真拡大 (全2枚)

J1リーグ24節
横浜F・マリノス-FC東京
8月26日(土)/19:00/日産スタジアム
 
横浜F・マリノス
今季成績(23節終了時):5位 勝点44 13勝5分5敗 30得点・17失点
 
【最新チーム事情】
●デゲネクがオーストラリア代表に選出。FC東京戦も先発濃厚で、試合終了後は代表に合流し、8月31日に日本代表との大一番を戦う。
●富樫が1トップとして4試合ぶりに先発する可能性あり。守備面やポストプレーなど得点以外でも成長が見られるだけに期待大だ。
●ボランチの喜田が23日に23歳の誕生日を迎えて「みんなで大きなことを成し遂げたい」と野望を語った。
 
【担当記者の視点】
 前節の神戸戦は0-0のドロー。連勝は「3」でストップしたが、不敗記録は「13」に伸びたなか、これで4試合連続無失点と守備の堅牢さは健在。当然、失点の数(17)はリーグ最少だ。
 
 課題はフィニッシュワーク。相手のゴール前までボールは運べているが、最後の崩しの局面で、精度、迫力、アイデアを欠いている。
 
 今節のCFはH・ヴィエイラではなく、富樫が先発の見込み。伸び盛りのストライカーが奮起し、勝利で無敗記録をさらに伸ばしたい。
J1リーグ24節
横浜F・マリノス-FC東京
8月26日(土)/19:00/日産スタジアム
 
FC東京
今季成績(23節終了時):10位 勝点33 9勝6分8敗 30得点・26失点
 
【最新チーム事情】
●前節は浦和に1-2と敗戦。
●その浦和戦で室屋が負傷(右内側ハムストリングス筋挫傷/全治約4〜6週間)。
●中島がポルトガルのポルティモネンセに期限付き移籍。横浜戦がFC東京でのラストマッチ。
 
【担当記者の視点】
 不動の右ウイングバックだった室屋が、直近の浦和戦で負傷交代。その試合では永井が代役を務めたが、横浜戦ではどうなるか。機動力とテクニックに優れた韓国人MFのユ・インス、プロ2年目で身体能力が高いDFの柳が抜擢される可能性もありそうだ。
 
 アウェーでの横浜戦は、ポルティモネンセ移籍が決まった中島の国内ラストマッチでもある。このアタッカーを快く送り出すためにも、勝点3が必須の一戦と言えるだろう。