新コンセプトは、大人の遊び場!デートに女子会に会食に。
丸ビル最上階にある人気店〈ブリーズ・オブ・トウキョウ〉が本日ついにリニューアルオープン!

丸ビルにある人気フレンチレストラン〈ブリーズ・オブ・トウキョウ〉が、約3ヶ月もの改装工事期間を終えて、本日8月25日(金)にリニューアルオープンしました!今回は、生まれ変わったお店の魅力について、レセプションパーティーの様子とともにレポートします。

丸ビルとともに歩んだ15年。本日から新たな歴史がスタート。

JR東京駅から徒歩2分。丸ビルの最上36階にある〈ブリーズ・オブ・トウキョウ〉は、ビル開業当時から営業している人気レストランです。今年で丸ビル15周年を迎えるタイミングで、〈ブリーズ・オブ・トウキョウ〉も全面改装へ。ロゴやコンセプト、内装、そしてフード・ドリンクメニューなどが一新し、この度フレンチグリル&バーとして生まれ変わりました!

パーティーでは、15年前の貴重なヴィンテージ・シャンパーニュを飲むことができました!

以前より広くなったエントランス。

多くの参加者で賑わう会場。

新コンセプトは「大人の遊び場」。食器や内装も黒とグレーを基調としたものに変わり、大人の遊び場としての贅沢な時間が流れます。

店内にはバー・ダイニング・セミプライベートの3つのエリアがあり、どこに座っても東京の絶景を眺めることができます。

綺麗な景色に思わずうっとり。

新テーマはフレンチグリル。

リニューアル後は、素材の味を生かすため「グリル料理」がメインに。

旬の食材や火の入れ方など、シェフこだわりのフレンチグリルが、コースはもちろんアラカルトでも楽しむことができるのです!
パーティーでは一足先にお店自慢の料理とデザートをいただきました。

「米沢豚のグリル」

「長崎県産真鯛のグリル」

「鹿児島県産和牛のグリル」

世田谷にある精肉店〈TOKYO COWBOY〉の上質な黒毛和牛を使用。この日はトモサンカク
とカメノコをいただきました!

「デザート」

グリル料理とワインやカクテルとのペアリングも楽しもう。

エントランス横にあるワインセラーには、約600種類ものワインが並んでいます。なんと以前の3倍というのだから驚き!またワインの他に、クラフトビールやクラフトカクテルなども楽しめるようになりました。

絶景を眺めながら乾杯!

新しくなった〈ブリーズ・オブ・トウキョウ〉へ、ぜひ!

席数は以前より4席ほど減った分、隣りとの間隔が広くなったため、よりゆったりと過ごすことができるように。デートや女子会といったプライベートはもちろん、会食などのビジネスシーンにも自信を持ってオススメできるお店だと思いました。また、テーブルチャージが廃止されたり、アイランド式のバーでも食事ができたりと使い勝手の良さも感じられたため、Hanako女子も存分に楽しめるはず!ぜひ足を運んでみてくださいね。

今回お話を伺ったゼネラルマネジャーの武藤教央さん(右)とシェフの小川充雄さん(左)

【BREEZE OF TOKYO(ブリーズ・オブ・トウキョウ)】
◆住所:東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング36F
◆営業時間:
・ランチ 11:00〜15:30(L.O.14:30)
・ディナー 平日18:00〜23:30、土日祝日17:00〜23:30
(コースL.O.21:00/アラカルトL.O.22:30)
※小学生以下のお子様のご利用はご遠慮いただきます。
◆定休日:丸ビル休館日に準ずる
◆TEL:03-5220-5551
◆席数:78席(内カウンター8席)
◆客単価:ランチ約3,900円、ディナー約12,000円
◆URL:http://breezeoftokyo.com