画像提供:マイナビニュース

写真拡大

VSNは8月24日、「現職エンジニア1,000人の意識調査」の結果を発表した。調査は8月10日〜14日、全国の20〜50代の現職エンジニアを対象に、インターネットリサーチで行われた。有効回答数は1,213名。

まず、「技術力以外で自身に不足していると感じているスキルは?」と質問したところ、「コミュニケーションスキル」(47.2%)、「マネジメントスキル」(44.0%)、「提案力」(38.7%)が上位に挙がった。

次に、現在の「働きがい」「誇り」「待遇」についてそれぞれの満足度を聞いた。結果、「働きがい」の満足度は46.3%、「誇り」は46.8%と、約半数のエンジニアが満足という結果に。しかしながら、「待遇」に対する満足度は29.4%と、3割にも満たなかった。

続いて、「現在、転職を考えていますか?」と聞いたところ、28.5%が「はい」と回答。比較的高い割合を示したが、実際に転職活動を行っているエンジニアは15.4%と、やや低めだった。