どれから食べる?熱帯夜を吹き飛ばす!納涼★激ウマそうめん祭り♪〜秘密のケンミンSHOWから〜

写真拡大 (全4枚)

夏の風物詩と言えば、そうめん。ツルツルサッパリした比類なき清涼感は、うだるような暑さを吹き飛ばしてくれる、日本の夏に欠かせない食材ですよね。8月24日放映の「秘密のケンミンショー」(日本テレビ系)では、「納涼!ケンミン熱愛 秘密のそうめん祭り」を開催♪全国各地の知られざる激ウマそうめんが多数紹介されましたよ。

似ているけれど別物?


まず登場したのは、内陸のヒートアイランド・埼玉ケンミン熱愛の「冷や汁そうめん」。冷や汁といえば、つい先日8月3日に紹介されたばかりの宮崎ケンミン熱愛グルメを思い出しますが、埼玉ケンミン熱愛の「冷や汁そうめん」は、みそ味のめんつゆに氷を入れてキンキンに冷やし、そうめんをつけて食べる料理。具は、きゅうり、大葉、みょうががマストながら、他の夏野菜を入れてもOK。なにより宮崎ケンミン熱愛の冷や汁と違うのは、ダシを使わず砂糖をたっぷり入れること。そして宮崎ケンミン熱愛の冷や汁に欠かせない豆腐も、そうめんに絡みにくいため、入れないのがお約束。

さっぱりさわやか~♪


田舎の夏のごちそう“埼玉冷汁そうめん”

by らるむ。

30れぽ達成感謝(^^)/
味噌味が決め手の冷や汁風つけ汁です。
大葉と茗荷がたっぷりな女性ウケする夏の田舎料理です。

そうめんがおかず!?


次にフィーチャーされたのは、石川ケンミンが熱愛する「ナスそうめん」です。今回登場したのは、そうめんの上に、ナスの煮浸しをのせるだけ!加賀百万石の美食の都のグルメとは思えないほどの慎ましいルックス。石川ケンミンにとっては主食ではなく、ご飯のおかずになる煮物料理として認識されているそうです。実は「ナスそうめん」には、おつゆ代わりになる汁物タイプも存在!家庭によって煮物派、汁物派に分かれるというからビックリですね!

優しい味わい♪


夏にさっぱり☆ナスの素麺汁

by ふぁいぼん

さっぱりして暑い夏にピッタリ!

チャンプルー界のトップ4の一角登場!


最後は、灼熱の秘密パラダイス・沖縄ケンミン熱愛の「ソーメンチャンプルー」。沖縄グルメ界の絶対王者ゴーヤーチャンプルーを始めとする、チャンプルー軍団のトップ4の一角。沖縄では冷たい定番のそうめんでなく、ニラやネギなどの具材一緒に油で炒めた、このソーメンチャンプルーがテッパンだというから驚きですよね。

といっても、使うのはサラダ油などでなく、沖縄ケンミン熱愛のツナ缶。ツナ缶を油ごと炒めてトゥーナー(ツナ)テイストに仕上げるのがスタンダード。そうめんをゆでる時間は、1分以内というのが、ベチャベチャにならないコツなんだとか。

家でマネして作ったことがあるけれどうまくいかなかったと言っていた松本明子さんも、「1分以内にゆでるのがポイントなんですね」と目からウロコが落ちたようでしたよ。

シンプルでメチャウマ~♪


簡単な沖縄料理!ソーミンチャンプルー

by おすぎ4457

余った素麺でお腹いっぱいになる料理です

いかがですか?ひと口にそうめんと言っても、全国各地には本当にいろいろな味がありますね。これなら飽きずに食べられそう。今年の夏は涼しい時期もかなりあり、お中元でもらったそうめんが意外にたくさん残っているという人も多いのでは? 夏食材の片付け、残暑を乗り切るパワーチャージメニューとして、ぜひいろいろなそうめんを食べてみてください。(TEXT:森智子)