チョコミントパフェ(1000円)。手作りのミントゼリーやガトーショコラなどが入った、満足度の高いパフェ/cafe1001

写真拡大

「cafe1001」は、本好きの店主と奥様が2人で営む、町屋を利用したブックカフェ。チョコミントのパフェやタルト、ココアのほかにもカレーなどのランチが好評。週末には最大3時間待ちの人気ぶりだ。<※情報は関西ウォーカー(2017年8月8日発売号)より>

【写真を見る】チョコミントタルト(600円)。濃厚なチョコタルトにふわふわのミントムースをオン(通年)/cafe1001

■ アイスやゼリー、ソースなどミント尽くしの手作りパフェ

「チョコミントパフェ」(1000円)は、手作りのミントゼリーやガトーショコラなどが入った、満足度の高いパフェ。これを目当てに、平日でも行列ができるそう。

「パフェは手作りのため、あまり数が作れないので1日30個限定とさせていただいています。ランチを注文された方は13時より前でも注文をお受けしますよ」と、店主の久世泰範さん。※1組につき1個のみ、カフェ利用の場合は13時以降注文可能。

■ ほかにもチョコミントメニューが!

「チョコミントタルト」(600円)。濃厚なチョコタルトにふわふわのミントムースをオン。爽やかなムースとの相性抜群。

「チョコミントココア」(600円)。パフェやタルトと一緒に。

■ 昔ながらの町屋を改装した店内

テーブル席と、店内奥には小上がり席も。小上がりには店主の好きなネコや藤子不二雄作品などの本が置かれている。

■cafe1001<住所:京都市上京区泰童町288 電話:075-406-0738 時間:11:30〜17:00(LO16:30) 休み:不定休 席数:15席 駐車場:なし 交通:阪急大宮駅より市バス立命館大学行約12分、千本中立売より徒歩2分>【関西ウォーカー】