Jリーグは25日、登録選手の追加と抹消を発表した。2種登録選手4人を含む6選手が新たに追加された他、負傷の2種登録選手1人が抹消。登録名の変更もあった。変更は次節リーグ戦から適用される。

 移籍選手ではサンフレッチェ広島からモンテディオ山形に期限付き移籍したMF長沼洋一も新たに追加。8月にジェフユナイテッド千葉に加入したアルゼンチン人GKルイス・オヘーダも登録された。

 浦和レッズは浦和レッズユース所属のU-18日本代表MF荻原拓也(3年)を新たに2種登録として指定。同クラブではDF橋岡大樹(3年)、DF大西翔也(3年)、MF井澤春樹(3年)に続いて今季4人目となった。

 FC東京はFC東京U-18所属のMF寺山翼(2年)とMF今村涼一(2年)をJ3のFC東京U-23と合わせて2種登録で追加。ベガルタ仙台はベガルタ仙台ユースのGK小畑裕馬(1年)を登録した。

 横浜F・マリノスは8月に加入した、日本とロシアの国籍を併せ持つ22歳のMFシノヅカ・イッペイの登録名を変更。新たな登録名は姓名を入れ替え、イッペイ・シノヅカとされている。

 なお、FC東京に2種登録されていたFC東京U-18のDF坂口祥尉は登録を抹消。7月下旬に行われた日本クラブユース選手権(U-18)大会準決勝で先発出場した際、試合中に負傷交代していた。

追加、抹消選手は以下のとおり

▽J1追加選手

【ベガルタ仙台】

GK小畑裕馬(2種)

【浦和レッズ】

MF荻原拓也(2種)

【FC東京】

32 MF寺山翼(2種)

53 FW今村涼一(2種)

▽J1選手抹消

【FC東京】

32 DF坂口祥尉(2種)

▽J2選手登録

【モンテディオ山形】

32 MF長沼洋一

【ジェフユナイテッド千葉】

40 GKルイス・オヘーダ

▽J3選手登録

【FC東京U-23】

32 MF寺山翼(2種)

53 FW今村涼一(2種)

▽J3選手抹消

【FC東京U-23】

32 DF坂口祥尉(2種)


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ