中国人が外国で、中国の老舗ラーメン店を見つけると感激することだろう。中国の老舗蘭州ラーメン店「馬子禄牛肉面(マーズルーぎゅうにくめん)」がこのほど、東京・神保町にオープンした。

写真拡大

中国人が外国で、中国の老舗ラーメン店を見つけると感激することだろう。中国の老舗蘭州ラーメン店「馬子禄牛肉面(マーズルーぎゅうにくめん)」がこのほど、東京・神保町にオープンした。

【その他の写真】

店主は日本人で、中国に留学していたときに蘭州ラーメンの虜になり、本場蘭州の馬子禄に弟子入りし、腕を磨き、東京での開店にこぎつけた。日本人に本場の味の蘭州ラーメンを食べてもらおうと意気込んでいる。

こだわりある店主は、苦労を重ねて今回の開店に至った。当初は蘭州ラーメンの店を何軒も食べ歩き、最終的に一番おいしかった「馬子禄牛肉面」を選んだ。

しかし、初めは弟子入りを拒まれ、厚かましいほど何度も店を訪れてお願いし、熱意と真剣に作り方を学びたいと願っていることを伝え、やっと同意してもらった。そして、作り方をじっくりと学び、完全にマスターして、「馬子禄牛肉面」の日本1号店オープンにこぎつけた。(提供/人民網日本語版・編集KN)