でんぱ組.inc 相沢梨紗

写真拡大

 でんぱ組.incに所属する相沢梨紗が手掛けるファッションブランド「メミューズ(MEMUSE)」が、アマゾン ジャパンが冠スポンサーを務める「Amazon Fashion Week TOKYO 2018 S/S」でコレクションデビューする。
 相沢梨紗は、文化服装学院でファッションを学びながら秋葉原のメイドカフェで働いた経験を持ち、衣装デザインに積極的に取り組んできたことからオリジナルブランドの立ち上げを決めたという。「メミューズ」では「バトルドレス」をテーマに、コスチュームとファッション、2次元と3次元を繋ぐひとつの方法として提案する。「ミキオサカベ(MIKIO SAKABE)」のデザイナー 坂部三樹郎がブランドアドバイザーとして参加。コレクション後の受注会、商品の販売はアッシュ・ペー・フランスが運営する「ウォール(WALL)」での展開を予定している。