OLたちが経験した悲惨なエッチ体験とは? ※写真はイメージです

写真拡大

『週刊プレイボーイ』本誌の人気連載『帰ってきたOL萌え萌え倶楽部 VOL.351』。毎回、旬なお題にOLたちが答えてくれた大アンケートから厳選してお届けしております。

恋の季節・夏には、エッチなアクシデントも起こりがち。OLちゃんたちが涙ながらに語る悲惨な体験、男性陣は心して読むべし!

●超汗っかき

去年の夏に付き合っていたカレがちょっと特殊な人でした。すごい汗っかきなのに、「体に悪いから」とエアコンを一切使わないんです。だからカレとのエッチは超大変。行為中、カレが動くたびに大量の汗が私の目や口にポタポタと落ちてきて猛烈に気持ち悪いし、シーツも毎回グシャグシャになるし。カレとはエアコンをつけるつけないで何度もけんかしました(苦笑)。

(365日、朝はパン食の自動車・26歳)

●臭いカレをフェラ

夏になるとカレが臭くなります。ちょっとウインドーショッピングをするだけでにおってくるレベル。特にアソコからは形容し難いすえたにおいがするので、夏エッチはシャワーを浴びてからがマストです。ただ、シャワーを浴びても徐々に体臭は戻ってしまうので、フェラをお願いされたときは息を止めて猛烈な速さでゴシゴシしています(涙)。

(御朱印集めが趣味なアパレル・26歳)

●海の家でのエッチ

昨年夏、カレと別れるきっかけになった海でのエピソードです。日を浴びすぎて疲れたので、ひとりで海の家の隅で横になっていると、カレがやって来て「大丈夫?」と言いながらキスしてきました。それだけならいいんですが、その後行為はどんどんエスカレート。体をまさぐってきたので「やめてよ、誰か来るよ」と怒ったら「それがいいんじゃん」と言って、アソコまで触ってきて……。そういうプレイが好きな人もいるとは思うけど、私はダメ。というかダメな人が多いと思います。

(いまだにガラケーの機械メーカー・26歳)

●野外エッチで忘れ物

学生時代、サークルの合宿で肝試しをしたときの話。気になっている先輩とペアになれたので、いろいろなコトがあるかもと、私ははいたままデキるスカートをチョイス。そして肝試しが始まると、私の予定どおり先輩がキスしてきて、そういうムードに。しかし! スカートをまくし上げていざ合体というときに先輩が「コンドームが見つからないんだ」と焦り始めて(汗)。結局、最後まではできませんでした。私はきっちり準備してたんだから、先輩もそうしてほしかったです。

(去年の秋からロッククライミングを始めた商社・26歳)

●テントの中にて

先日、生まれて初めてのテントエッチを経験しました。「どんな感じなんだろう」とワクワクしていたのですが、結果はかなり悲惨でした。というのもテント内に蚊が数匹入っていたみたいで、刺されに刺されてしまい……。私は太ももの内側や二の腕、胸の谷間などを、カレはタマタマを2ヵ所もやられて、かゆすぎてエッチどころじゃありませんでした。結局かきむしったせいで皮膚が腫れてしまい、ふたりで皮膚科に行く羽目に。完全に苦い思い出です。

(子供の頃からラグビーに打ち込んできた広告・25歳)

●ドライアイスエッチ

大学3年生の夏休み、私は当時付き合っていたカレとエッチばかりしていました。いろんなエッチをしましたが、特にカレが好きだったのが私のアソコを氷でなでるというプレイ。それ自体は私も気持ちよくて好きだったんです。ただ、ある日カレが突然「今日は暑いし、もっと冷たいほうが気持ちいいよ」とドライアイスをくっつけてきて。もちろんヤケドしましたし、1週間以上アソコがヒリヒリし続けて大変でした。カレは偏差値の高い有名大学に通っていたので、賢い人だと思っていたんですが、あんなにアホだったなんて(苦笑)。

(ラインのグループが42個ある商社・26歳)

●ビーチの砂

個人的には夏といえばビーチでのエッチ。波の音を聞きつつ、青空の下でお酒を飲むと、ついそういう気分になっちゃいます。でも、ビーチの砂には注意が必要。大きめのシートを敷かないと、アソコに砂が入ります。男性にはわからないと思いますが、アソコから砂を取り除くのって超大変で、全部出るまで何日もかかるんです。昔、ふざけてアソコに砂を入れようとしてきた男がいたので、頭突きしちゃったことがあります。

(毎月服飾代が10万円超えの自動車・28歳)

はみまんアンケート

「イヤな夏エッチを経験したことがある」OLは73%