日本マクドナルド ハッピーセット30周年

写真拡大 (全3枚)

 日本マクドナルドは8月25日、子ども向けプログラム「はじめてレポーター」の第2回一般募集を開始した。ハッピーセット30周年記念施策「はじめて体験」プログラムの一環。マクドナルド店舗で行われるイベントや工場見学などを取材する。応募は9月10日午後11時59分まで。

 2017年、マクドナルドが提供する「ハッピーセット」は発売から30周年を迎えた。30周年の節目に際し、マクドナルドは年間プログラム「はじめて体験」プログラムを開催。2018年3月31日まで開催を予定している「はじめての誕生日プレゼント」プログラムのほか、期間中にハッピーセットを購入した子どもを対象に行う「お店ではじめて体験」など、子どもが「はじめて体験」に挑戦する場を提供する。

 8月25日からは、夏期に第1回を実施した「はじめてレポーター」プログラムの第2回募集をスタート。9月開催の「マクドナルドのハロウィンではじめてレポート!」と、11月開催の「マクドナルドのクリスマスではじめてレポート!」を取材するレポーターの参加を呼びかけている。「はじめて体験」についてインタビューなどを行い、取材内容をマクドナルド公式Webサイトで紹介する。実施日はそれぞれ9月30日と11月18日。

 募集は9月10日午後11時59分まで。マクドナルド公式Webサイト内「ハッピーセット30周年」内の応募フォームから申し込むこと。対象年齢は3歳から12歳の子どもとその保護者。兄弟姉妹や友人同士のペア応募も可能。詳細や「はじめて体験」については、マクドナルド公式Webサイト内「ハッピーセット30周年」内で確認できる。 《リセマム 佐藤亜希》