トータル11アンダーで単独首位に浮上した大堀(撮影:村上航)

写真拡大

<RIZAP KBCオーガスタゴルフトーナメント 2日目◇25日◇芥屋ゴルフ倶楽部(7,151ヤード・パー72)>
国内男子ツアー「RIZAP KBCオーガスタゴルフトーナメント」の2日目。午前組の選手たちが第2ラウンドを終え、2位タイから出た大堀裕次郎が4連続バーディ締めで、トータル11アンダーまでスコアを伸ばし、フィニッシュ。単独首位に躍り出ている。
稲村亜美が聞く!男子ツアーで一番の“神スイング”はだれ?
4打差2位にはバン・ドファン(韓国)、6打差3位タイに池田勇太、藤田寛之、7打差の5位タイには片山晋呉らが続いている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【LIVE中継中】RIZAP KBCオーガスタ2日目
フェデックスカップって一体何?詳しく解説します!
プレーオフ初戦、ノーザン・トラストのリーダーボード
池田勇太 3アンダーでも強烈ダメ出し「こんなゴルフでは話にならない」
【松山英樹のパッティング】グリップは下手から握って真っすぐヘッドを出す