【詳細】MVはこちら

今年5月まで開催され全国40万以上を動員した初の全国アリーナツアーの興奮冷め止まぬなか、10月28日より早くも次のツアー『EXILE THE SECOND LIVE TOUR 2017-2018 “ROUTE 6・6”』がスタートするEXILE THE SECOND。

その最新ツアーのキックオフシングル「Route 66」のミュージックビデオが公開された。

ミュージックビデオは、監督にアメリカのトップクリエイター、デーブ・メイヤーズを迎えた超大作。

デーブ・メイヤーズは、2003年のミッシー・エリオットの「Work It」で、その年のMTVビデオオブザイヤー(最優秀賞)を受賞したり、近年ではケンドリック・ラマーの「BE HUMBLE」の映像を監督し、世界的な話題を作った人物。

また、アリアナ・グランデとジョン・レジェンドの映画『美女と野獣』のテーマ曲「Beauty and the Beast」のミュージックビデオも手がけ、今年度のアワードでも8つの賞にノミネーション。そんな、全米の映像賞を多数受賞している世界的に活躍している映像監督である彼が、初めてJ-POPアーティストのミュージックビデオを手がけたことも注目を集めそうだ。

タイトルとエネルギー溢れる楽曲から、「砂漠」や「悪い男」といったキーワードを掲げた本作。アメリカの文化にもなっているルート66を、EXILE THE SECONDなりの新しい表現でとらえたミュージックビデオとなっている。

ストーリーを具現化して視聴者を入り込ませる、楽しそうだから自分もそこに行きたいと思わせるビデオにしたいという監督の想いのもと制作された作品だ。

撮影は7月上旬にアメリカ、ロサンゼルスにて実施。日本での撮影とは異なる、型にとらわれない撮影現場で作り上げられた、これまでにない壮大な作品になっている。

リーダー・橘ケンチ コメント

監督に「Route 66」を聴いた印象を尋ねたら、車がドリフトしていたり跳ねたりというイメージだったそうなので、そのとおりアクションが多い撮影でした。撮影のスケール感にしても、エンタテインメントの捉え方にしても、LAに行ったから撮れたMVだと思います。もともとアメリカの音楽に影響を受けて歌やダンスを始めた僕らなので、今回の曲は特にアメリカで撮影することに意味があると思ってLA撮影を実現させたんですけど、結果、ばっちりなケミストリーが起こりました!



リリース情報



2017.06.28 ON SALE

SINGLE「Summer Lover」

2017.09.27 ON SALE

SINGLE「Route 66」

EXILE THE SECOND OFFICIAL WEBSITE

http://t-second.jp/