DIYブームで、ホームセンターを利用する人が増えています。そこで知っておきたいのが、ホームセンターごとの特色です。ホームセンターとひと口に言っても、大型店からプロ用の店まで、品ぞろえや得意なジャンルはお店ごとに異なると教えてくれたのは、事情通のおふたり。

「もともと家具店だったホームセンターはインテリアグッズに強く、スーパー系は価格重視で日用品が豊富です」(ホームセンター勤務ブロガー・石川尚子さん)

「買いたい商品によっていくつかの店を使い分けるのも手です」(DIY専門家・山田芳照さん)

有名なホームセンターをジャンル別に紹介しますので、自分にとって使い勝手のいいお店を探す目安にしてみてください。


強みや特色を知って上手にホームセンターを使い分けよう

●大型家具も充実! インテリアアイテムがそろう店

・島忠ホームズ
おしゃれなインテリアグッズが充実していることに定評のある島忠ホームズ。家具メーカーのカリモクと共同開発した家具も人気。

・ケーヨーデイツー
関東を中心に展開し「ふだんの暮らし総合店」をモットーに、寝具、インテリアグッズはもちろん、DIYやペット用品の品ぞろえも充実。

・ナフコ
九州を中心に店舗展開。シンプルでモダンな家具やインテリアグッズが人気。リーズナブルなものからブライダル向けの高級家具までそろう。

●消耗品がおトク!! プライベートブランド充実店

・コーナン
近畿圏を中心に展開。プライベートブランドは木材から園芸、電化製品、ペット用品、レジャーグッズまでジャンルも種類も豊富。

・カインズホーム
キッチングッズや、食料品など日用品を中心にプライベートブランドがそろう。価格の安さだけでなく、商品を使った暮らし方の提案も充実。

・DCM(カーマ・ホーマック・ダイキ)
3社が統合。売り上げ日本一のホームセンター。プライベートブランドはペット用紙オムツ、潮干狩り用の熊手など、ニッチな商品までそろう。


●DIYから食料品までなんでもそろう大型店

・ハンズマン
九州一円に店舗のあるホームセンター。テーマパークのようにきれいで巨大な店内と、海外からも仕入れた多種多様な商品が特長。

・ジョイフル本田
関東近郊を中心に大型店舗を展開。日用品はもちろん、プロ用の建築資材まで手に入る。セルフ式ガソリンスタンドが併設されている店舗も。

・ホームセンタームサシ
北陸を中心に建築資材、農業資材などのプロユースにも応えた巨大店舗。スーパーマーケットが別棟にあるなど、普段の買い物にも便利。

●教えてくれた人
【石川尚子さん】
ホームセンター勤務ブロガー。ホームセンターの商品をブログ「2Bえんぴつ」で多数紹介。DIYアドバイザーとして10年以上ホームセンターに勤務し、主婦目線での“使える”サービスにも詳しい

【山田芳照さん】
DIY専門家。DIY商品を扱う情報サイト「DIYCITY」主宰。ホームセンターに詳しく、20年以上DIY業界で活動してきた経験や知識を基にテレビや雑誌でも活躍