ある日、しより(@shiyorion)さんのお母さんは、新しく制作に取り掛かる刺繍のデザインについて考えていました。

「次は、何をモチーフにしよう…」と思案するお母さんに、しよりさんはこういいました。

「このチラシとか、どう?」

それは、ちょうど家にあったスーパーのチラシでした。

母が3か月かけて作った『チラシ刺繍』

それから3か月後、ついにお母さんの新作刺繍が完成!

でき上がったのは、あまりにもクオリティが高く、デザインがちょっぴりシュールな刺繍でした。

赤い糸で丁寧に縫ってあるのは、「お客様ポイント5倍デー」の大きな文字。その下には、肉や魚の値段が並んでいます。

あまりにも高いクオリティに、一瞬「紙なのでは?」と思ってしまうほど!

しよりさんによると、元となるチラシを布にトレースし、根気よく縫って制作したそうです。

ちなみに、ギザギザに縫ってあるところはミシンで、そのほかの文字などはすべて手縫いなのだとか!

この3か月間、隙間時間に少しずつ作業を進めて完成したとのこと。お母さん渾身の力作です!

普段から、趣味として刺繍を制作しているお母さん。この愛らしい鳥は、しよりさんが1番気に入っている作品なのだそうです。

お母さんの『チラシ刺繍』に対し、Twitterでは「斬新だし、ものすごく可愛い…」「売ってほしいレベル!」といった声が上がっています。

こんなにも愛らしいチラシなら、何度も読み返したくなってしまいますね!

[文・構成/grape編集部]