2008年にニューヨーク・チェルシー地区にオープンしたナイトクラブ“1 OAK”が日本に上陸し、2017年8月25日東京・六本木に“1 OAK TOKYO”がオープンする。

 “1 OAK”は、日本語の唯一無二を意味する「One of a kind」の略語から名付けられた。2008年に一号店としてニューヨーク・チェルシー地区にオープンし、2012年にはラスベガスの老舗IRとして知られるミラージュホテル&カジノにもオープンを果たし、2014年にはロサンゼルスにも開業。2017年にはニューヨーク本店が10周年を迎えた。

 この度オープンする“1 OAK TOKYO”は世界で4番目の店舗で、アジア初の展開となる。東京・六本木ヒルズ前に場所を構え、3フロアからなるビル1塔を贅沢に使った1500 ?の施設は、豪華絢爛であり“1 OAK”史上最大級の大きさを誇る。また、“1 OAK”ブランドのヴィジュアル面は2017年のグラミー賞で<ベスト・レコーディング・パッケージ>部門にノミネートされたRoy Nachum率いるMercer Projectが総指揮を取っている。さらにDJは毎週末にニューヨークから招聘する他、スタッフも本国から来日してニューヨーク発の極上のホスピタリティが用意されるとのことだ。なお、8月25日〜27日はグランドオープニングパーティが開催される。


◎イベント情報
【1 OAK TOKYO GRAND OPENING WEEKEND】
2017年8月25日(金)〜8月27日(日)
時間:22:00〜5:00
場所:1 OAK TOKYO(港区六本木5-10-25)