SUBARU タカタ製のエアバッグ関連で813億円の特別損失に計上

ざっくり言うと

  • SUBARUは25日、2018年3月期の第2四半期決算に特別損失を計上すると発表
  • 特別損失は813億円で、タカタ製のエアバッグ関連損失引当金とした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング