EF Education First

写真拡大 (全2枚)

 イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパンと東京大学は9月14日、教育委関係者を対象としたシンポジウムを開催する。テーマは「EF SETの利用方法と今後の語学教育」。参加費は無料。Webサイトもしくは電話にて申込みを受け付けている。

 EF Standard English Test(EF SET)は、無料で診断できる語学力テスト。リーディングとリスニング各25分の英語テストを受けるだけで、詳細結果と学習計画にも役立つフィードバックを手に入れることができる。また、大学や組織ごとに語学力を測定し、統計を出すことも可能だ。

 シンポジウムは「EF SETの利用方法と今後の語学教育」がテーマ。大学入試における無料英語テストの意義や、教育にもたらす変化への理解を深める内容となっている。また、東京大学大学院総合文化研究科の酒井邦嘉教授による講演では、英語学習による脳活動への影響について紹介する。

◆EFと東京大学共催シンポジウム

日時:2017年9月14日(木)16:30開場、17:00開演

※講演後、懇親会が予定されている

場所:東京大学駒場キャンパスKOMCEE West レクチャーホール(東京都目黒区駒場3-8-1)

対象者:教育関係者

参加費:無料

申込方法:Webサイトもしくは電話にて受け付けている 《リセマム 外岡紘代》