サムスン電子が23日に米ニューヨークで発表した戦略スマートフォン(スマホ)「ギャラクシーノート8」がソウル都心にある通信大手の展示会場で公開された。新たな機能が加わった専用スタイラス「Sペン」を操作して見せる関係者=24日、ソウル(聯合ニュース)
(END)
【ニューヨーク聯合ニュース】韓国のサムスン電子が米国やカナダ、英国、ドイツ、オーストラリアなど海外約20カ国・地域で24日(現地時間)、大画面スマートフォン(スマホ)の新製品「ギャラクシーノート8」の予約受付を開始した。

 米ニューヨーク・マンハッタンにある家電量販店大手ベストバイには同日午前、ギャラクシーノート8を体験することができるコーナーが設けられた。店員は「ギャラクシーノートシリーズを求める顧客は多い。特に今回の新製品は、(米アップルのスマホ)iPhoneとの差別化を図るデュアルカメラやライブメッセージが人気を集めているようだ」と話した。ライブメッセージは専用スタイラス(ペン型の入力装置)「Sペン」などによる手書きのメッセージを手軽にやり取りできる機能を持つ。

 64ギガバイト(GB)モデルの場合、米国で購入すると税込みで1000ドル(11万円)を超える。その他の国・地域では韓国ウォンに換算すると120万〜130万ウォン(約11万7000〜12万6000円)程度となる。

 韓国では来月7日から予約を受け付ける。価格は同月初めに決まる見通しだ。米ニューヨークで23日(米東部時間)に「ギャラクシーノート8」の発表イベントを行ったスマホ事業担当の高東真(コ・ドンジン)無線事業部長(社長)は記者団との懇談で、100万ウォンを切る価格設定を示唆した。