届いたメールにはすぐに返事をしてはダメ…! 返事はわざと遅らせる、なんて昔は当たり前だった焦らしテク。これが今はもう古いって知っていますか? 今回は新常識を男性の意見と共にご紹介していきます♡返信が遅い女性がモテないその理由って?

「返事はわざと遅らせる」のがもう古い理由



出典:Shutterstock.com

■LINEが普及してメール(文章)というより電話やチャット感覚の男性が多くなったから

メールの場合何通も続けて送るのはNGなんていう、暗黙の了解もありましたがLINEにはありません。むしろ長い文章や違う話題のときは、何通かに分けて送るのが当たり前となっています。もはや考えて文章を送るというよりポンポンとタイミングよくやりとりすることの方が重要! 電話で会話しているように、チャットしているようにやりとりするのが新常識なんですよね。

■既読機能により、すぐに読んだか読んでいないかがわかるから

「見てくれたかな」とドキドキする時間も今はそんなにありません。既読機能があるために、読んだか読んでいないかがばっちりわかってしまいます。着たらすぐ見るが当たり前の今、わざと既読しないと逆に悪目立ちしてしまうのかも。

返信が遅い女性がモテない理由



出典:Shutterstock.com

■「返事が遅いとイライラする」

ここからは男性の意見をチェック♡返事がなかなかこないと、ドキドキではなくイライラしてしまうという男性も。テンポよくやりとりしたいが男性の本音なのかもしれませんね! 待つ時間ってかなり長く感じますよね。

■「だらしなく思える」

「返事もすぐできない子」と思われてしまいます。これはわざわざ遅らせるのはメリットがなさそう。かけひき以外でただ返事をするのが遅い女性もいますが、あらかじめ苦手キャラをアピールしておいた方がいいかも♡

■「マイペースな印象」

未読スルーも既読スルーも、自由奔放でマイペースな印象を与えてしまうことがあります。「読んだか読んでいないかより、結局返事がきていない時点で同じ」という厳しい意見もチラホラ。「仕事のこととか急ぎのことは特に早く返事がほしい」みたい。予定を決めるときなどは、彼のことを考えて早く返事を送りましょう♡

■「返事が遅い=脈ナシだと思う」

かけひきどころか、こんな風に判断してしまう男性もいます。気になる彼にそう思われるのは辛いところ…。「好きならすぐ返事したくなるはず」と考える男性がほとんどなんですね。好意をアピールしたいなら早めの返事が◎


出典:Shutterstock.com

返事をわざと遅らせてもいいことはなさそう。かけひきに振りまわされず、素直に楽しくやりとりをして盛り上がった方がその後に繋がるかも♡
ぜひ、参考にしてみてください♡