エバートン史上最高額MFが衝撃45メートル弾 ファン称賛「アメージング!」「驚異的」

写真拡大

ELプレーオフ第2戦、アイスランド代表MFシグルズソンが度肝を抜くゴール

 エバートンは24日にUEFAヨーロッパリーグ(EL)本戦出場を懸けたハイデュク・スプリト(クロアチア)とのプレーオフ第2戦に望み、1-1で引き分けた。

 この結果、2戦合計3-1の勝利で無事に本大会出場を手にした。この試合で今夏にクラブ史上最高額で加入したアイスランド代表MFギルフィ・シグルズソンが観衆の度肝を抜くスーパーゴールを決めて、“エバトニアン”を熱狂させている。

 エバートンは前半43分に失点し0-1でハーフタイムを迎えた。さらに失点すれば合計スコアで並ばれるという状況で、後半開始のキックオフ直後に新戦力が魅せた。

 相手陣内でボールをカットしたシグルズソンは、高く弾んだボールの落ち際に合わせるように右足を振り抜き、ゴールまで40メートル以上の位置からロングシュート。体制を崩しながら放った一撃は相手GKの頭上を抜き、そのままゴールに突き刺さった。シグルズソンの元にはFWウェイン・ルーニーらチームメートが一斉に集まって、鮮やかな移籍後初ゴールを祝福した。

 シグルズソンは今夏にスウォンジーからクラブ史上最高額となる4500万ポンド(約63億円)でエバートンに加入した。英公共放送「BBC」はこのゴールについて「ギルフィ・シグルズソンはエバートンでの初先発で衝撃の50ヤード(約45メートル)をマークした」とレポート。いきなり特大のインパクトを残してみせた。

すでに今季EL「ベストゴール」の声も

 クラブの公式ツイッターでも「なんてゴールだ!」と動画が公開されている。そのツイートにはエバートンファンからも称賛のリプライが次々と寄せられている。

「アメージング!」

「本当に驚異的なゴールだ」

「すでに金額分(4500万ポンド)の価値がある」

「2017-18シーズンのヨーロッパリーグでベストゴールだ」

「このゴールを見たら、バルサは1億9000万ポンド出すだろう」

 ルーニーやGKジョーダン・ピックフォードなど大型補強に成功したエバートン。その中でもアイスランドが誇る才能が特大の存在感を見せつけた。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【動画】エバートン公式ツイッターに投稿されたMFシグルズソンの度肝を抜く衝撃45メートル弾

https://twitter.com/Everton/status/900823449391816704

エバートン公式ツイッターに投稿されたMFシグルズソンの度肝を抜く衝撃45メートル弾