米プロバスケットボール(NBA)、サンアントニオ・スパーズと再契約したエマヌエル・ジノビリ(2017年5月22日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】米プロバスケットボール(NBA)のエマヌエル・ジノビリ(Manu Ginobili)が24日、サンアントニオ・スパーズ(San Antonio Spurs)と再契約を結び、同チームで16年目のシーズンをプレーすることが決まった。

 スパーズは契約の詳細を公表しなかったが、ジノビリは2年500万ドル(約5億5000万円)でサインを交わしたと報じられており、同チームに16年在籍した選手としては、ティム・ダンカン(Tim Duncan)氏とトニー・パーカー(Tony Parker)に次いで3人目となる。

 2002年にスパーズでデビューを飾って以降、通算992試合に出場した現在40歳のジノビリは、平均13.6得点、3.6リバウンド、3.9アシスト、1.4スティールの数字を残している。
【翻訳編集】AFPBB News