アーセナルに所属するアレックス・チェンバレン【写真:Getty Images】

写真拡大

 24歳のイングランド代表MFアレックス・チェンバレンに対してアーセナルが新しい契約延長オファーを提示したようだ。しかし、拒否する見通しであると24日に英紙『デイリー・メール』が報じている。

 同紙によると、アーセナルは2018年6月で契約満了となるチェンバレンに対して週給18万ポンド(約2500万円)の契約更新オファーを提示。しかし、同選手は拒否する見通しだという。契約延長しないとなれば、来年夏にはフリーでチームを退団することになるため、今夏の移籍市場で同選手を売却する可能性が出てきた。

 チェンバレンは昨季公式戦45試合に出場し6得点11アシストを記録。今季はリーグ戦2試合、リーグ杯1試合に出場しているが、全てフル出場を果たしている。同選手に関してはチェルシーとリバプールが興味を示しており、近日中に移籍に向けた交渉を本格化させるかもしれない。

text by 編集部