認知症高齢者の鉄道事故 神奈川県大和市が賠償金を肩代わりする制度を新設

ざっくり言うと

  • 神奈川県大和市は、認知症の高齢者による鉄道事故に関する制度を新設する
  • 家族が損害賠償を求められた場合、最大3億円の賠償金を肩代わりする制度
  • 公費で、こうした取り組みをするのは全国で初めてだという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング