元受刑者と会う機会があったら、あなたは何を話しますか?もしかしたら、大人だと色々なことを考えすぎて、スムーズに会話が進まないかもしれません。

しかし、「Cut.com」の動画に出てくる子どもたちは、僕たちがためらってしまいそうなことでも、ズバッと切り込んでいきます。

何で逮捕されたの?

数分の会話を続け、彼が元受刑者だと知った子どもたちは、何で捕まったのかを質問します。

銃を持つことにライセンスが必要なのを知らなかったと伝え、彼はこう続けます。

「幼いころの環境があまり良くなかったんだ。だから、自分の身は自分で守らなきゃいけないと思って…。幸い、使う必要がなかったけど、子どもと歩いているときはいつも持っていたよ」

刑務所の生活はどう?

「退屈だよ。とてもね。できることと言えば、テレビを見ることくらいじゃないかな」

と答えるのは、大麻を違法栽培したことで逮捕された男性。他の質問にも優しく答えます。

「監房の中は何もないよ。スマホも取り上げられるし。トイレは他の囚人の前で済まさないといけないんだ」

友達はできるの?

「多分、友達とは呼べないな。中では誰のことも信用できないからね。黒人やラテン系のいくつかのグループがあったけど、お互いに目を合わせることはなかったよ

出所してから何が変わった?

「一度、犯罪者になったら前科は取り消せない。一生背負っていかなきゃいけないんだ。多くの会社は雇ってくれないし、選挙にも行けない。毎日が後悔の連続だよ」

同情した様子の女の子は、彼を悪い人だと思わないとはっきり答え、こんな言葉をいいます。

「どんな人でも良いところがあるわ」

Licensed material used with permission by Cut.com(HP),(YouTube),(Facebook),(Twitter)