部屋を明るくするライトにたくさんの需要があるのは当然。それが本来の目的ということは分かっているけれど、僕たちが求めるものはクリエイティブなデザインや機能にシフトしているのかも?

あなたの動きに合わせて
光を調節してくれる

「Ra Lamp」は水平の時はオフ状態。そこから垂直になるにつれて、だんだんとライトが明るくなっていき、90度になった時にピークを迎えます。その軌道は空に昇る太陽をイメージしているとのこと。

朝日が差し込まない北向きの部屋に住んでいる人でも、徐々に明るくなる太陽のような光を楽しめるように。

”太陽”にあたる部分は、自分の手や腕、肩の動きに合わせて移動するそうです。つまり、あなたがベッドに入るタイミングに合わせて、体を傾けるだけで一緒にライトが消える、なんてことも。

ひとつだけ欲を言えば、太陽が昇るように特定の時間から勝手に動いてくれれば、自分だけの日の出を作って、快適に目覚めることができたような気も…。

Licensed material used with permission by Sergey Gotvyansky, Nottdesign