パク・ヘジン(左)とナナ(ドラマ制作会社提供)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国の俳優パク・ヘジンとガールズグループAFTERSCHOOL(アフタースクール)メンバーのナナが、韓国ドラマ「四子」(原題)の主役を務める。ドラマ制作会社が25日、伝えた。

 パク・ヘジンは大企業の秘書室長など4役を、ナナは愛する男性の死の謎を探るヒロインを演じる。

 放送開始までに撮影を終える事前制作ドラマで、11月にクランクインする。来年前半に第1回を放送する予定。