【詳細】他の写真はこちら

今日はちーちゃんがあぶちゃんに怒った時のお話です。

好きなのに



3歳のちーちゃんは思い通りにならないことがあると感情を前面に出して怒ってしまうことが多いです。ちーちゃんにとって思い通りにならない存在…それはフレンチブルドッグのあぶちゃん。ちーちゃんが「マテ」と言っても待たないし「おいで」と言っても来やしません。なのでちーちゃんはあぶちゃんに怒ることが多くなってきました。ある日、あぶちゃんが後をついてくることがお気に召さなかったようで…









思い通りにならなくてイライラしちゃう…気持ちに余裕がなくてついつい言ってはいけないことを言っちゃう…好きなのに大好きなのに…あ!二人の関係は母とちーちゃんの関係に似ているなぁ。感情的にならないように…育児書に書いてあるように…穏やかに穏やかに…子どもたちを見守ろう…正しく叱ろう…頭では分かっているのに大好きな我が子なのに言うことを聞いてくれない…下の子のお世話もある…余裕がなくなって感情的に叱ったりついつい思ってもいないこと言ってしまったり…母は毎日、自己嫌悪自己嫌悪…。ちーちゃんもきっとこんな気持ちなのかな。大好きだって気持ちだけはうまく伝わっていますように…