ユナイテッドアローズ原宿本店 リニューアル詳細発表

写真拡大

 9月7日にリニューアルオープンする「ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)」原宿本店について、詳細が発表された。現ユナイテッドアローズ 原宿本店 ウィメンズ館は9月3日に営業を終了し、現メンズ館に統合して9月7日にリニューアルオープンする。
 新たな原宿本店のコンセプトは「ユナイテッドアローズワン(UNITEDARROWSONE)」。ファッションの持つ価値や自由さ、創造性、カルチャーを伝えていくという。地下1階から3階までのフロアで構成され、3階はメンズのドレスクロージングのフロア。「シック&エレガンス」をキーワードに、フォーマルアイテムやクラシックスタイルをベースにさまざまなスタイリング提案を行う。2階はウィメンズのフロアで、メンズライクのスタイルや上質なアイテムを展開するほか、「スタイル フォー リビング(Style for Living)」から生活雑貨を取り扱いライフスタイルを提案する。1階はコンセプトブランド「ユナイテッドアローズ アンド サンズ(UNITED ARROWS & SONS)」で、クラシックスタイルとストリートカルチャーを上質なアイテムとともに伝えるコンセプトはそのままに、メンズとウィメンズの橋渡しになるようなブランドも展開。地下1階では、国内外からセレクトしたメンズのデザイナーズコレクションを中心に取り扱う。 
 また、新しい試みとして店外通路に「束矢商店」を設置。地方都市の古着屋の出店や、東京で話題の食や生活雑貨、ワークショップといったさまざまなイベントを予定している。既存の「ユーエー バー(UA BAR)」では、リニューアルを機にランチメニューを一新。月に1回変わるメインプレートに加え、特製のナポリタン、焼きそばパン、たまごサンド、カレーをなどを提供する。なお、京都祇園に本店を置く甘味処「ぎおん徳屋」はリニューアルに伴い閉店する。